飛行機昨日ニュースで奇跡という見出しでアメリカの航空機が

ハドソン川に不時着する格好で落ちたびっくりと一報がありました。

私が約20年前の冬ニューヨークに訪れた際に

見たハドソン川は美しいがとても寒々しく

大きな川だったと記憶しています。

その川に着陸なんて…




 調査によると、離陸直後にエンジンが鳥を巻き込み、

停止した可能性が高いという事でした。

機体は事故から約1時間後に川に水没したものの、

乗員乗客155名も全員無事でまさに奇跡の出来事ですね拍手

事実は小説より・・・まる


事故の原因とされる「バードストライク」

航空機が鳥と衝突するもので、国内でも多発しているようです。

昨年たまたま見た映画(邦画)ハッピーフライト(←詳細はクリック)

なかでも紹介されており、空砲などを使い離陸の飛行機に

鳥の群れがぶつからないように、専任のスタッフが忙しく

働いているところや、今回の事故と同じようなアクシデント…

ストーリー展開しておりました。


又先月東京へ出張に行った際にも私の乗った飛行機離陸前に

直前の離陸の飛行機が、バードストライクに遭い

滑走路の点検で、ナカナカ飛行機が離陸できない

なんて事がありましたので、バードストライク繋がりで

今回の事故は興味深く又、一歩間違えれば「大惨事」

なっていたので身近に考えさせられる、事故でした。


自然人類動物愛護文明との共存

今後も大きなテーマになりそうですね。

他人事ではなく一度考えて見なくてはなりませんね。


PS 本日阪神大震災から14年を迎えました。

こちらも、被災の爪跡や風化しがちな

災害の経験を生かしていかなければなりませんね。

私は地震袋(携帯食・懐中電灯・水・ラジオ・履物等)

用意しております。

皆さんはいかがですか?

㈱エスクリエイトのHP

代表取締役 笹倉太司