昨日ある講演会で非常に面白いお話を

お聞きしましたので、少しご紹介いたします。

もう既に、スマートな方やメタボリックは関係ない方でも

お知り合いに・話しのネタにお読み頂ければ幸いです。


講師の方は京都大学大学院森谷敏夫教授

人間環境学研究科/共生人間学専攻

生活習慣病のメカニズムの解明に取り組み

自身も走る毎日8KMのジョギングを日課とする

京都大学でも女子学生を最も集める講義を行う教授との事




講演の中身は簡単にお話すると

間違ったダイエット正しい食事の取り方

簡単にポイントだけご紹介させていただきます。

(関西弁と鍛えた身体を駆使して舞台狭しと行われた

講演は爆笑の連続だったため

メモもしっかりととれてないのですが・・・

サワリだけご紹介します。)


●米を最初にしっかり食べる! (米は太りにくい)

●デザートは食前に! (血糖値を食前に上げる)

●砂糖は適量に必要! (脳のエネルギー)

●油は控える! (油は美味しいが、脂肪へ)   

●運動をする! (マサイ族に糖尿病は無し!)

●和食がバランスのいい食事! (世界最高水準の寿命が証明)

●糖尿は遺伝ではない! (内脂肪が原因)


≪概略≫聞きとり間違いの場合は御容赦下さい。

「ご飯をしっかり最初に食べることにより

血糖値を上げて満腹中枢を刺激することが大切。


脂質やたんぱく質は満腹中枢を米に比べると

働かせにくいそうです。』

くれぐれも誤解の無いようにのために

森谷教授をご紹介しているHPをリンクさせておきます。

御興味のある方はぜひ紹介HPクリック!!



私も仕事柄、遅い時間の食事や、不規則な生活での

運動不足で少し油断すると大変なことになります悲しい

ので日頃から毎日体重計にのったり、たまにウエストを

測ったり、休みには身体を動かしたり最近は特に

気をつけております。



ですから、様々な体調管理のお話を聞きますが

バランスのいい食事や、少しの時間でも運動する事や

十分な睡眠に加えて、正しい知識も必要なのだと考えます。

『私の場合はやはり食べすぎが大きな

原因のような気がしておりますが・・・』

今回の森谷式?(勝手に命名)も私には『理に適った』

考え方に思えましたので、一度実践してみます。


森谷教授は様々な、著書も出版なされているそうですので

御興味のある方はどうぞ・・・


私にとって健康で楽しい人生とは、

美味しい食事を頂き健康な身体で

家族や仲間と過せる事です。


今日から実践中ですので、機会があれば御報告いたします。

㈱エスクリエイトのHP

代表取締役 笹倉 太司