毎年想うことですが、『2月は逃げる』

他の月と比べると、2~3日短いのが、月末になると

あらためて、感じさせられます。

 桜の季節に向けて楽しい季節になるよう

努力したいと想います。


 ところで、先日あるテレビ番組で『餃子の王将』の好調の

秘訣紹介の番組を何気なく観ておりました。

参考までにご紹介いたします。


 本部での売り上げの管理や、各店長のアイデア紹介や 

エリアマネージャーの奮闘振りなんかも紹介され

勉強になる番組でしたがその中でも、特に興味深かったのは2点

ありました  ↓↓↓


『原点回帰』

2000年就任の大東社長は外食産業の過渡期に

既存店を見回り、ふと気づきます!!

店内から調理場の見えない、綺麗な店を廃止して従来の、

カウンター越しに調理している姿の確認できるように改善し。

プレカットで材料や野菜も工場で加工していたのを

各店で、初めから切ったり加工したりすることで

新鮮な食材を提供できる。

 
 また、御存知の方もいらっしゃるとおもいますが
 
注文時の王将語の復活 『ラーメン イーガー!?』

店内に活気がよみがえり、これが王将となり

お客様に雰囲気も味も楽しんでもらう作戦が

功を奏して、V字回復昨年末でも前年度比UPの

まさに勝ち組企業へ成長!!


『当たり前のことをやっているだけ』

これは500店舗の中でもトップの成績を出し続ける

店長の言葉です。当たり前のこととは?

何なのか私も考えました、皆様何だと考えますか?

答えは次回のブログで・・・

img20090223.jpg

代表取締役 笹倉 太司