HABITA 南大阪モデルハウスの工事紹介!!

今回は内装壁材のご紹介です。



『珪藻土って御存知ですか?』

もともと藻類の一種である珪藻の殻の化石の堆積物で、

珪藻土もこれを主成分とするそうです。

耐火性と断熱性に優れているため建材や保温材として広く使用されており

昔からその高い保温性と程よい吸湿性を生かして壁土に使われていましたが

最近、住宅業界のエコブームや自然素材への関心が高まるとともに、

壁土への利用用途が見直され脚光をあびており、

各メーカーから多種多用な珪藻土が発売されます。


漆喰っぽい外観に仕上げることができ、

左官屋さんで施工してもらっております



今回はその中でも四国化成工業さんの

珪藻土を採用いたしました。

色や塗り方その他ラインナップの豊富さが

今回は決め手でした、本当に色々なメーカーさんが

ありますので、今後も研究していきたいと思います。

【四国化成工業のHP】



2009050815560000.jpg

現在は下地塗りの段階で、相当期間の乾燥後

上塗りで仕上げを行います。

部屋ごとではないですが、色や塗り方

一部変えていこうと考えておりますので

モデルハウス完成の際には是非その辺りも

チェックしていただければと思います。


なかなか雰囲気のいい空間になりそうです。

img20090509.jpg

HABITA エスクリエイト

代表取締役 笹倉 太司