GWも終わり深緑の季節となりました。

1年でも最も過しやすい季節ですが皆様は

いかがお過ごしですか?


 さて、今回はそんな緑の季節にふさわしい!?

『屋上緑化工事』の施工のご紹介です。


屋上緑化の効果・目的といえば、一般に以下のようなものがあります。

・断熱性の向上
・Co2削減対策
・ヒートアイランド現象への対策
・緑とのふれあいによる癒し効果
・建築に際しての法令遵守
・躯体の保護・建物の耐久性の向上
・防音性の向上
・景観の向上
・(企業において)イメージの向上   等

弊社で以前に建築工事のお世話をさせて頂いた

和泉市の歯科医院『ごとう歯科』(HP)さん

p1000201.jpg

以前より御相談を受けておりましたが、芝生の施工にも

適したこの次期にあわせて、先日工事が完成いたしました。


p1000203.jpg

もともと日当りの良い立地ですから、水遣りの設備と

芝生の施工とで実際4日間で仕上がりました。

2~3週間で根付ができそうです。


p1000206.jpg

ごとう歯科さんも

医療施設としてのイメージ戦略と

夏場の冷房費やCo2対策も含めて

おられますが、何をおいても

の推進は気持ちのいいものですね

img20090518.jpg

代表取締役 笹倉 太司