テレビ先日7月12日(日)のエチカ。エチカの鏡 ココロにキクTV (フジテレビ)

ご覧になられたでしょうか?


□ミセスリビング代表者 宇津崎光代(うつざきみつよ)さん

「住育」彼女が作る家には幸せが舞い降りる


「住育」で素敵な家族関係を・・・

新築やリフォームしなくても、間取りや家具の配置などによって

今すぐ実践できる何点かのポイント紹介されていました。

環境や家族形態で違いはあるでしょうが、番組を観ていて、

今回のHABITA「太樹」のコンセプトに非常に

似ているなと想い、私も夕飯そっちのけでメモをとりながら

家つくりに大切な物は物質だけではなく、

やはり「家族の繋がり」なんだと確信しました。

私も納得したポイントを皆様にも要点だけご紹介させて頂きます。


□楽しい玄関をつくる

私邸でも心掛けていますが、子供の図画工作や写真などを

玄関に飾る。

「太樹」ではエントランスに飾りつけ空間を設けております。



□子供部屋は寝るだけの部屋

子供部屋はベッドと収納スペースのみでOK

帰宅した家族ともすぐ会話が出来る。

勉強机もリビングに置いてしまうという大胆な発想!!



少し私見になりますが、私は昔大きなベッドルームと勉強部屋とで

兄弟仲良く勉強して?遊び・寝ていましたので、理解できます。


親が勉強をみたり、子供とのふれあいを大切にするには

リビングに勉強机も有りなんだとおもいます。





「太樹」では2階の大空間を「子供部屋」と位置づけ

現時点では仕切りも何も無い状態です。

将来の変わるライフスタイルにも対応可能にして

間仕切りの少ない子供部屋を実現



□TVはダイニングから見えない場所に

テレビ好き(といっても、NEWSばかりですが…)の私には厳しいですが

やはり、食事の際はテレビの見えない場所で家族の会話で美味しく食事!



□対面式キッチン

これも、壁のあるタイプではなくキッチン側ダインング側双方から

作業が出来るたいぷが良いようです。

メリットとしては…

○主婦が家中を見渡せるように!気配を感じるように!

(子供や要介護者がいる場合なんかには特におすすめです)

○食事を共に作りながら、家族とのコミュニケーションがとれる。



「太樹」では今回まさにこの真骨頂です。

是非一度「太樹」のキッチンにお立ち下さい。(TOYO KITCHEN BAY採用




□吹き抜けをつくる

吹き抜けを造ることによって、二階の家族の気配を感じることが出来る!




「太樹」の自慢のスペースです。

こちらも是非ご覧下さい。



□廊下をつくらない

番組内では玄関を開けるとスグにリビングのお家も紹介されていましたが

仕切りのない家(風呂やトイレは勿論あり…)でより効率的に間取を

考えてみる。

「田の字」の基本プランは、HABITAの推奨プランでもあります。




「太樹」では「土間」を優先させたのですが

廊下(土間と廊下は違うんです!?)は設けておりません。


□父の席を設ける

ダイニングテーブルにお誕生日席ではないですが、一家の大黒柱の

お父さんのの特別席(出来れば肘掛がついていればベスト)をもうけて

家族も誰も座れない、お父さんだけの椅子(上座)

お父さんの威厳を保ち、家族の結束を深める。

                             以上


番組で紹介されていたのは、以上ですが詳しくお知りに

なられたい方はHPへミセスリビングのHP



番組を見ていて、最後に宇津崎さんがお話されていました

「昔の住宅って、襖を開けたら何をしてるか全部がわかったり、

囲炉裏を囲んで家族で話したり。原点に戻って、本当の幸せは、

お金や贅沢や豪華な家じゃないって事に気付いて欲しいです」




HABITAの基本理念や現在我々

エスクリエイトが取り組んでいる家造りにまさにピッタリの

番組内容でしたが、新築やリフォームしなくても取り入れる事が

出来るポイントがあると存じます。

家族の繋がりを大切にしながら、暮らしていきたいものです。


今週末「太樹」の内覧会を開催します。

御内覧御希望の方はフリーダイアル

0120-37-0500まで


img20090717.jpg

代表取締役 笹倉 太司