生き残りと再編!?と書くと何故かしら

「選挙」の事を連想させますが、今朝の日経新聞の一面に

載っていた「ユニクロ」大手百貨店に一斉出店のお話です。



衣料品専門店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは

大手百貨店に一斉に出店する。今秋を目途に横浜市内の西武百貨店に

開業するのに続き高島屋の新宿店に年明けにも出店する」

高島屋の店は最大級の都心店となる可能性もある。

大丸と松坂屋を傘下に置くJ・フロントリテイリングとも交渉している。

好立地の百貨店で成長を加速したいファストリと、販売建て直しを急ぐ

百貨店の思惑が一致した格好で、消費不振に主役交代が進む小売業の姿を

反映している。

             
              以上 日本経済新聞7月24日朝刊より


高級ブランド志向の百貨店も、昨年秋からの不況で

消費者の低額志向に応える形で「集客の目玉」として

前向きにならざるをえなかったのではと察します。

様々な企業の前向き!?なM&Aや業務提携が

毎日のように発表されますが、各企業はそれこそ

「生き残り・躍進・拡張・弱点の補填」と思惑は

様々でしょうが自分達だけではなく

消費者(国民)の目線に立って考える

再編や取り組みであって欲しいと願うのは私だけでしょうか?



img20090724.jpg

代表取締役 笹倉 太司



000>PS 今週 日曜日 午前9時半より TV番組

「アサスマ!」にて「太樹」が紹介されます!!

オンエアーチェック宜しくお願いします!!