『師走』を迎えて街は少し忙しくなっているようです。

不況とはいえクリスマス商戦を繰り広げておられます。



 年末年始は『クリスマスプレゼント』や『お歳暮』

『クリスマスカード』や『年賀状』は勿論ですが

日頃の感謝を形に変えてプレゼント『プレゼント』は嬉しいものです。


しかし形あるものだけではなく、『カタチのないモノ』も

活用されては如何でしょうか?



『言葉のプレゼント』日本人には少し照れくさい観が

否めませんが、身近な家族や隣人や職場のスタッフに

笑顔で『褒め言葉』や『感謝』を伝えてみるのは如何でしょう?



タイミングは重要です!

日頃の観察力や注意力が必要となりますが



・『髪型が変わった時』
  ↓↓↓
 『髪型変えたの?雰囲気かわって素敵!』
・『持ち物』が変わった時
  ↓↓↓
 『新しく買ったの?良く似合っているね』

 『どこで買ったの?可愛いね! 』


・『ありがとう』の後に少し感謝の言葉を付けてみる・・・
  ↓↓↓
 『いつもありがとう!お陰で助かっています!』



さりげなく笑顔で伝えてみると、喜んでもらますよ!!


 お世辞やおべんちゃらではないのがポイントです。

日常的に隣人に興味を持って接することもポイントですね!

普段の生活の中で使えるようになれば

人間関係も広がり、豊かな友人関係が続くのでは…

カタチのない『言葉のプレゼント』

是非お試し下さい。



次回は『言葉のプレゼント』をもらった時の対応について

少しお話したいと思います。

img20091206.jpg

代表取締役 笹倉太司