前回のブログの続きです・・・


『言葉のプレゼント』をドンドン利用して

豊かな人間関係を築いていくなかで

もう一つ重要な事があります。


折角素晴しい『言葉のプレゼント』をあなたが

贈っても相手が無反応だったり、気のない返事だと

どうでしょう?


 そうです!!プレゼント『言葉のプレゼント』は贈る方は勿論ですが

贈ってもらった方も大切なプレゼントの御礼をしっかり

伝えたいものです。


往々にして日本人は『褒め言葉』『賛美』

対して伝統的に謙遜してしまう傾向がありますよね!


例えば、

『○○さん、いつも綺麗にされていますね!』

『○○さん、笑顔が素敵ですね!』

『○○さんのセンスは素晴しい!』

『○○さんて楽しい方ですね!』


なんて言葉を頂いたと想像して見て下さい。


ほとんどの方は『いえいえ・そんな事ないです』等の

謙遜した受け答えになってしまいがちです。


しかし、プレゼントを頂いたのだから

しっかりと『御礼』・『喜び』とを伝えるべきだと思いませんか?


私はビジネスでもプライベートでも多くの人達にお会いします。

勿論『お世辞』や『愛想』等も含まれるのでしょうが

『言葉のプレゼント』を頂いた場合には

『感謝』とプレゼントを頂いた喜びを

『笑顔』でお返しをする事を心掛けています。


そうする事で『会話』も弾み『友好の輪』が広がるのでは…

皆様も一度試されるてみては如何でしょうか?


img20091210.jpg


『笑顔溢れる家族』の住まい造りのヒントは『太樹』に在ります。

200年住宅の岸和田モデルハウス是非ご覧下さい。


代表取締役 笹倉太司