㈱エスクリエイト笹倉社長ブログ

株式会社エスクリエイト 岸和田市別所町3丁目10-3  0120-37-0500 創業20年を超える建築&不動産のお店 株式会社エスクリエイトの笹倉太司のブログへようこそ! ■建築   過去百件を優に超える注文住宅 分譲住宅の経験から生まれたブランドIE LAB お客様のニーズにあったオシャレで安心の家造りのご提案をさせていただきます。 ■不動産 仲介業務 売買 賃貸(買い取り) 開発(街造り) 相続相談(各士業と連携)して 住宅 マンション 土地 のお世話をさせていただいています。 そんな私(笹倉さん)の日常業務や建築 家造り お客様にも多数参加頂いて 不動産の豆知識や趣味のはなしを毎日更新しているブログです。 株式会社エスクリエイトの笹倉社長ブログ  毎日読んでいただけるように、頑張ります!!

2009年07月

 先日の休暇日に家族と親戚の子供達と京都へ

太陽遠足いってきました。

午前中は京都市美術館へ「ルーブル美術館展」を

見学にむかいました。

2009073112250000.jpg

事前にHPで調べたところ、水曜日の午前は比較的

空いているとのことでしたが、それでも30分程度は

並んでようやく鑑賞です。


p1000215.jpg
p1000216.jpg


以下京都美術館HPより抜粋~

ヨーロッパ絵画史上、「黄金の世紀」と呼ばれる17世紀。
その多様な側面を、1.「黄金の世紀」とその陰、
2.旅行と「科学革命」、3.「聖人の世紀」と古代文化という
3つの章に分けて紹介する。 フェルメール《レースを編む女》、
レンブラント《縁なし帽をかぶり、金の鎖を付けた自画像》、
プッサン《川から救われるモーセ》、ラ・トゥール《大工ヨセフ》など、
ルーヴル美術館の至宝71点を展示。

                             以上


私はチケットの表紙のフェルメール「レースを編む女」と

キリスト親子を描写した、ラ・トゥール「大工ヨセフ」に特に

目を惹かれました。

芸術や絵画に造詣があるわけではないですが

やはり圧倒的な存在感と「本物」の持つ

魅力に何か感じるものがあったのは良かったと思います。



9月27日まで開催されているようですので、御興味のある方は

是非ご覧下さい。


ルーブル展公式HP



昼食後は子供達のお楽しみ!?

太秦映画村へ実に約20年ぶりに

訪れました。

p1000217.jpg


p1000219.jpg

仮面ライダーや歴代の戦隊ヒーローや

プリキュアの等身大フィギュアなんかも

あって「施設が随分変わったなー」と時代の変化に

驚きながらも、私の好きだった!?大きな仮面ライダーに出会えて

素直に楽しかったです。(ハイ!)



p1000220.jpg

p1000221.jpg

映画のセットの町並み自体はあまり変わっていないように

感じましたが、奥に進んで行くと昔もあったのかな?


「お化け屋敷」があったので

私と三歳から中学生の子供達4人を従えて入ってみました。

中学生の子供以外の泣き声と仕掛けの度の

驚き具合にナカナカ前に進まず、笑いを堪えながら

恐がるふりをして結構楽しい10分間でした。(意地悪でしょうか?)


休日にベタベタの「遠足コース」も結構いいもんですよ!


img20090731_2.jpg


代表取締役 笹倉太司

本日は太樹テレビTV放送日でした。

番組終了後には早速お問い合わせもあり

昼からはモデルハウスも少しバタバタでした。



前回ブログでご紹介させて頂いた「住育」のお話ですが

(詳しくは前回のブログを御参照下さい)

三澤 千代治社長も同様の事をお考えのようで、改めて

家の間取と家族との重要性を再確認させられました。


三澤社長の提言抜粋

センターリビングのすすめ

個室は子失!?

子供部屋はやはり寝るときだけ行く空間でよい

あくまでもベッドルームです。

快適な個室は子供の成長や家族のつながりの中では

かえって「子失」となり、子育てには適さないようです。



居間に机や大きなテーブルが有り、母親は家事の間に

子供の勉強を見る。

父親も仕事を持ち帰ったら同じテーブルで

それぞれ仕事や勉強をする。

「家庭内のコミュニケーション不足」を解消する

まさに「住育」です。



玄関を入ったなら必ず通らなければならない

「センターリビング」を設けて

「住育」を実践しませんか!?

ヒントは弊社のHABITA200年住宅「太樹」にあります!!

御興味のある方は是非一度ご覧になって下さい!!


ちなみに、日本経済新聞オ雑誌「日経ファミリー」で

「頭のいい子の勉強部屋」という特集で

その殆どの子が、ダイニングやリビングで

勉強していたそうです。



img20090726.jpg

代表取締役 笹倉太司

 生き残りと再編!?と書くと何故かしら

「選挙」の事を連想させますが、今朝の日経新聞の一面に

載っていた「ユニクロ」大手百貨店に一斉出店のお話です。



衣料品専門店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは

大手百貨店に一斉に出店する。今秋を目途に横浜市内の西武百貨店に

開業するのに続き高島屋の新宿店に年明けにも出店する」

高島屋の店は最大級の都心店となる可能性もある。

大丸と松坂屋を傘下に置くJ・フロントリテイリングとも交渉している。

好立地の百貨店で成長を加速したいファストリと、販売建て直しを急ぐ

百貨店の思惑が一致した格好で、消費不振に主役交代が進む小売業の姿を

反映している。

             
              以上 日本経済新聞7月24日朝刊より


高級ブランド志向の百貨店も、昨年秋からの不況で

消費者の低額志向に応える形で「集客の目玉」として

前向きにならざるをえなかったのではと察します。

様々な企業の前向き!?なM&Aや業務提携が

毎日のように発表されますが、各企業はそれこそ

「生き残り・躍進・拡張・弱点の補填」と思惑は

様々でしょうが自分達だけではなく

消費者(国民)の目線に立って考える

再編や取り組みであって欲しいと願うのは私だけでしょうか?



img20090724.jpg

代表取締役 笹倉 太司



000>PS 今週 日曜日 午前9時半より TV番組

「アサスマ!」にて「太樹」が紹介されます!!

オンエアーチェック宜しくお願いします!!

テレビ先日7月12日(日)のエチカ。エチカの鏡 ココロにキクTV (フジテレビ)

ご覧になられたでしょうか?


□ミセスリビング代表者 宇津崎光代(うつざきみつよ)さん

「住育」彼女が作る家には幸せが舞い降りる


「住育」で素敵な家族関係を・・・

新築やリフォームしなくても、間取りや家具の配置などによって

今すぐ実践できる何点かのポイント紹介されていました。

環境や家族形態で違いはあるでしょうが、番組を観ていて、

今回のHABITA「太樹」のコンセプトに非常に

似ているなと想い、私も夕飯そっちのけでメモをとりながら

家つくりに大切な物は物質だけではなく、

やはり「家族の繋がり」なんだと確信しました。

私も納得したポイントを皆様にも要点だけご紹介させて頂きます。


□楽しい玄関をつくる

私邸でも心掛けていますが、子供の図画工作や写真などを

玄関に飾る。

「太樹」ではエントランスに飾りつけ空間を設けております。



□子供部屋は寝るだけの部屋

子供部屋はベッドと収納スペースのみでOK

帰宅した家族ともすぐ会話が出来る。

勉強机もリビングに置いてしまうという大胆な発想!!



少し私見になりますが、私は昔大きなベッドルームと勉強部屋とで

兄弟仲良く勉強して?遊び・寝ていましたので、理解できます。


親が勉強をみたり、子供とのふれあいを大切にするには

リビングに勉強机も有りなんだとおもいます。





「太樹」では2階の大空間を「子供部屋」と位置づけ

現時点では仕切りも何も無い状態です。

将来の変わるライフスタイルにも対応可能にして

間仕切りの少ない子供部屋を実現



□TVはダイニングから見えない場所に

テレビ好き(といっても、NEWSばかりですが…)の私には厳しいですが

やはり、食事の際はテレビの見えない場所で家族の会話で美味しく食事!



□対面式キッチン

これも、壁のあるタイプではなくキッチン側ダインング側双方から

作業が出来るたいぷが良いようです。

メリットとしては…

○主婦が家中を見渡せるように!気配を感じるように!

(子供や要介護者がいる場合なんかには特におすすめです)

○食事を共に作りながら、家族とのコミュニケーションがとれる。



「太樹」では今回まさにこの真骨頂です。

是非一度「太樹」のキッチンにお立ち下さい。(TOYO KITCHEN BAY採用




□吹き抜けをつくる

吹き抜けを造ることによって、二階の家族の気配を感じることが出来る!




「太樹」の自慢のスペースです。

こちらも是非ご覧下さい。



□廊下をつくらない

番組内では玄関を開けるとスグにリビングのお家も紹介されていましたが

仕切りのない家(風呂やトイレは勿論あり…)でより効率的に間取を

考えてみる。

「田の字」の基本プランは、HABITAの推奨プランでもあります。




「太樹」では「土間」を優先させたのですが

廊下(土間と廊下は違うんです!?)は設けておりません。


□父の席を設ける

ダイニングテーブルにお誕生日席ではないですが、一家の大黒柱の

お父さんのの特別席(出来れば肘掛がついていればベスト)をもうけて

家族も誰も座れない、お父さんだけの椅子(上座)

お父さんの威厳を保ち、家族の結束を深める。

                             以上


番組で紹介されていたのは、以上ですが詳しくお知りに

なられたい方はHPへミセスリビングのHP



番組を見ていて、最後に宇津崎さんがお話されていました

「昔の住宅って、襖を開けたら何をしてるか全部がわかったり、

囲炉裏を囲んで家族で話したり。原点に戻って、本当の幸せは、

お金や贅沢や豪華な家じゃないって事に気付いて欲しいです」




HABITAの基本理念や現在我々

エスクリエイトが取り組んでいる家造りにまさにピッタリの

番組内容でしたが、新築やリフォームしなくても取り入れる事が

出来るポイントがあると存じます。

家族の繋がりを大切にしながら、暮らしていきたいものです。


今週末「太樹」の内覧会を開催します。

御内覧御希望の方はフリーダイアル

0120-37-0500まで


img20090717.jpg

代表取締役 笹倉 太司

  お 知 ら せ

来る7月26日日曜日 9時半より 

サンテレビの情報バラエティテレビ「アサスマ!」

エスクリエイト オリジナルHABITA 「太樹」が紹介

される予定です。


p1000178.jpg



本日はそのための撮影日でした。

早朝より現場にお越し頂き、手際よく撮影されていく

チームワークのよさににプロの仕事振りを感じました。


p1000179.jpg

太陽非常に暑い中でしたが、タレントの桧垣さんも

スタッフの皆様も大変ご苦労様でした。

有難うございました!


p1000180.jpg

今後、編集作業を経て放送となる予定です。



私も少し出演していますが、慣れないカメラに囲まれ

少し緊張しましたので、ひきつった顔になっていると

思われますが、ウインク話しのネタに!に是非

ご覧いただきたいと思います。


img20090714.jpg

代表取締役 笹倉 太司



PS

週末の3連休は「太樹」内覧会開催です!

御予約お待ちしております。

フリーダイアル 0120-37-0500まで

↑このページのトップヘ