㈱エスクリエイト笹倉社長ブログ

株式会社エスクリエイト 岸和田市別所町3丁目10-3  0120-37-0500 創業20年を超える建築&不動産のお店 株式会社エスクリエイトの笹倉太司のブログへようこそ! ■建築   過去百件を優に超える注文住宅 分譲住宅の経験から生まれたブランドIE LAB お客様のニーズにあったオシャレで安心の家造りのご提案をさせていただきます。 ■不動産 仲介業務 売買 賃貸(買い取り) 開発(街造り) 相続相談(各士業と連携)して 住宅 マンション 土地 のお世話をさせていただいています。 そんな私(笹倉さん)の日常業務や建築 家造り お客様にも多数参加頂いて 不動産の豆知識や趣味のはなしを毎日更新しているブログです。 株式会社エスクリエイトの笹倉社長ブログ  毎日読んでいただけるように、頑張ります!!

2011年02月

箕面市桜にて福山住宅さんと共同で分譲している。

HABITAの連棟の基礎工事が始まりました。

3月12日の上棟予定です。


『構造見学会』
も受付しておりますので

日当りのよい好立地に昨年度のグッドデザイン賞

長官賞受賞『みんなの家』を建築していきます。


木の家・自然な空間・子育ての家にご興味ある方は

必見の家になりますので、是非ご覧頂きたいと

存じます。





P1002207

内覧希望の方はお問い合わせ下さい。


img20091210.jpg

お問い合わせは 

HABITA 
エス クリエイト

0120-37-0500まで 


代表取締役 笹倉太司

本日午前中HABITAモニター様邸見学会を行いました。

モニター様・ご来場のお客様ありがとうございました。


昼食を岸和田商店街でとろうと立ち寄ったところ

『泉州国際マラソン』の最中でしたので、ランナーは勿論

多くの応援者やボランティアの方々を発見!!

P1002189

以前に私が参加した『千歳国際マラソン』の時もそうでしたが、

実際走っていて辛くなったときや、歩きたくなった時も

沿道からの見知らぬ人の『頑張れ!!』に随分励まされたのを

思い出しました。


テレビでマラソン中継をみていると、気付かなかった事ですが

実際走ってみると温かい声援や、各支援者のサポートで

マラソン大会が成り立っている事を実感したのものです。



最近私自身の少しランニングペースはすこし落ちていましたが、

今秋の第一回『大阪マラソン』にエントリーしましたので、

ボチボチトレーニング再開となりそうです。





P1002188

『頑張れ!』『頑張れ!』


img20091210.jpg

お問い合わせは 

HABITA 
エス クリエイト

0120-37-0500まで 


代表取締役 笹倉太司

日本全国特に太平洋側は大変な一日でした。

昨日の大雪で大阪も一夜にして『雪化粧』

午前中はしっかりと降っていたおかげで

阪神高速は全線通行止めとなり

3連休大変なスタートとなりましたね



私は6時ごろ目がさめて、7時ごろに

下の写真を撮影しました。




P1002166
                    

P1002168

                   ≪弊社 HABITA モデルハウス 太樹≫
 


『日本の四季』のどんなときにも、あらためて

HABITAはマッチするもんだな・・・レンズを覗きながら

一人感心していました。

非常に寒かったですが(笑)


『春夏秋冬』家族と過す大切な時間を

HABITA
で過してみませんか?

きっと素敵な時間になりますよ!!



来週 2月20日 日曜日 HABITA 見学会行います!!

お問い合わせは下記より


img20091210.jpg


お問い合わせは 

HABITA 
エス クリエイト

0120-37-0500まで 


代表取締役 笹倉太司


 ある記事で『商品が売れる理由』という興味深い内容が

目に飛び込んできました。



・当たり前の事を当たり前にしていく

・創造的なアイデアより一般に受け入れられる工夫

・お客様へ経済的満足と取得の喜びや

 優越感を持っていただける商品か?  etc・・・


様々なことがしるされていましたが、私が一番納得したのは

『何故その商品を買ったのか?』をご本人に聞くこと!

シンプルなことですが、売り手側のあれこれの思考より

買って頂いたお客様の購買の動機を素直に聞く事で

売り手と買い手のギャップが見えてくるとありました




家を供給する側の努力は勿論ですが

『お客様の意識』を改めて確認させて

頂かないと少し反省いたしました。



弊社の『200年住宅』HABITA掲載している

リクルート誌の『大阪の注文住宅』に今回は

以前に建築頂いたお客様の住み心地や

家族や周りの反響なんかも参考にさせて頂いた

内容で現在校正中ですので、春号の紙面で是非ご確認下さい。



因みにこんな感想を頂いておりますので

少し紹介します。(一部抜粋)

・『住んでみての感想』

     訪れてくれる人が皆、玄関で、「あ、すごく木の香りがする!」
  といってくれます!

     玄関入ってすぐの小屋裏まで見える吹き抜け開放感で、子どもの友人、
 小学生たちは皆、「うわぁ!何これ?」と言ってくれます。

     子どもの友達が来たらいつも、「かくれんぼ」もしくは「宝さがし」遊び! 家中走り回ってます。(ちょっと困る・・・)

     1階から吹き抜けを通して小屋裏を眺めるのが、何とも開放的で幸せです!

     構造材が見えると安心で、「骨太の家に守られている!」感じがします。

     休日を家で過ごすことが多くなりました。

     家の中で深呼吸したくなる!マイナスイオンって本当にあるんだ!と
 実感しました。空気がきれい・・・これは本当に実感します。

     家中どこに居ても家族の気配が感じられる・・・が、
そうすると逆にいつも人の居るキッチンまわりに皆集まるんですね。
家はせっかく広くなったのに、所狭しと、ダイニングテーブルまわりに
皆集まります。

 

・「子育て」って何?

 家であったかく楽しく“ほっこりと 過ごすことを一緒に実感すること。
 
 それだけ。だと思います。

 子育て=楽しいおうち  かな。・・・

                                          以上

貴重なご意見をいただきましたありがたい限りです・・・

これからもお客様の声をしっかりと聞いていきたいと思います。







img20091210.jpg

お問い合わせは 

HABITA 
エス クリエイト

0120-37-0500まで 


代表取締役 笹倉太司

 所属している社外の活動で、ここ数年タイへ訪問機会があります。

提携関係にあるクラブの訪問と、日本の違い浄水の事情の良くない

タイ国内で『冷却浄水器』を様々な学校や公的施設などに

色々な仲間達と共に毎年数台寄贈させていただいています。

命の源の水の大切さを痛感させられる貴重な体験です。




今回は旧正月前という事もあり、在タイの華僑の方々や話はかわって

中華系の方々の里帰りシーズンに重なっていましたので

街の飾りつけも、いつものバンコク市内とは少し違った様相でした。

『チャイニーズニューイヤー』

中国や台湾や韓国では重要なイベントの一つであり、世界各地の中華街など

で盛大に祝われるそうです。

いつもとすこしちがったバンコクがみれて、改めて勉強になりました。

P1002137


P1002138



滞在中に学生時代の友人夫婦と食事する機会があり

正月のイベント準備の忙しい中華街に連れて行ってもらいました。

P1002135

その後ステートタワーの最上階(確か64階!?)のBARで夜茶をして

タイ滞在数十年の面白談義をしてもらいました。


非常に美しい夜景でしたので、皆様も訪タイの際には是非行ってみてください。

写真以上に素晴しいものです。


PS 短パンはドレスコードに引っかかりますので、お気をつけ下さい。

P1002136

≪64階からの夜景≫


img20091210.jpg

お問い合わせは 

HABITA 
エス クリエイト

0120-37-0500まで 


代表取締役 笹倉太司

↑このページのトップヘ