いよいよクリスマスですね、今晩からクリスマス寒波が到来とか

世間はクリスマス一色ですね。

街に輝くクリスマスキャンドルやネオンライトは

こころ癒されます。

我が家でも小さいクリスマスツリーを子供達が一生懸命

飾り付けていました。

27


今月に入って弊社の社内BGMもクリスマスバージョンに!



笹倉家はパパは今日も明日も仕事ですから、

先日少し早いクリスマスプレゼントを渡しました。



しかし思い出すと子供の頃のクリスマスの思いでは・・・

皆様とは少し違うかもしれません。



そのひとつにわたしは

キリスト教系の幼稚園に通っていたおかげで

根本的にクリスマスとは・・・

『イエス様の誕生日』であり


神の子が人となってお生まれになって来たことを祝う日という事

を教え込まれていたので、クリスマス商戦とは対照的に

イエス様の生誕をお祝いする歌を

歌ったりしながらすごしていたように思います。



 また12月生まれの私は誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントが

よく一緒になっていたような記憶があります。

かなり損した気分でしたが、

これが大きく影響しているのか?(笑)


以上のような要因のせいかどうかわかりませんが

クリスマス=プレゼントとかパーティに直結していた周りの友人達とは

違った思いで、子供の頃をすごしていたようにおもいます。



『皆はイエス様の誕生日ってしっていて祝っているのかな?』と

疑問に思って幼少期や子供時代を過ごしていたものです。


しかし、時が過ぎ学生時代から社会人そして、家庭をもつ父親になり

考え方に変化が起こってきました。


クリスマスを一般的に受け入れることができるようになったというか

それはそれで楽しもうって、思うようになってきたのです。



毎年仲間達の家族と大人子供入り混じって行っている

クリスマス会もそのひとつです。


◎ひとり2000円上限のプレゼント交換大会

◎サンタクロースに扮しての子供達とのくじ引き大会

◎クリスマス会なのに何故か温泉(風呂)と鍋が定番!!


仲間と子供達とワイワイ騒ぎながらどちらかといえば、忘年会っぽい

クリスマス会もいいもんだなって思えるようになってきたのです。


 当然といえば当然かも知れませんが、子供の頃と大人になって

見える景色や考え方が変わっていくことはたくさんありますね。

経験や知識や人付き合いのなかで知りえることが、たくさんあるからでしょうか?

変わること、変わらないこと、人によって考え方が様々ですが

家族や大切な人と過ごす素敵な日になればいいですね。




イエス様!!

『何事も前向きに受け入れることが、

大事なんですよね』


今年はいろいろ大変だった日本ですが

東北大震災の被災者の皆様にも

素敵なクリスマスが来ることを

祈っています。

40



img20090228_1.jpg

http://www.screate-sensyu.co.jp/


お問い合わせは 

大阪府下全域をエリアに
土地・マンション・中古戸建て・
買取りキャンペーン中

㈱エスクリエイト


0120-37-0500まで 


代表取締役 笹倉太司