パナソニック㈱エコソリューションズ社さん

主催の展示会&研修会が行われたので

弊社松谷監督と行って来ました。

20120418_120530


先ずは 客員講師の 三ノ宮 浩講師の

『スマートハウスの時代』 ~国策を活用した省エネ住宅~を聞かせて頂きました。


 先日のNEWSでもありましたが、昨年と比較して24万9000人の人口減となり

わが国においては住宅事情は少子化の影響で700万戸の家余り時代へ突入!

ストック(中古住宅)の活用は勿論、国策として新しい省エネ基準の制定へ

ゼロエネルギー住宅に最大165万円の補助金を行う予定や

H25年度で太陽光発電の補助金がなくなる予定との事などなど

興味深い話が続きました。


 また大手住宅メーカーでは積極的に取り組んでおられる、

エネルギーの見える化やエネルギーの計測化

太陽光発電の活用等 ※1(エスクリエイトではカナディアンソーラーを推奨)

こういった環境に優しくスマート(賢い)住宅をスマートハウスと呼ばれています。


『ITなどによって家庭内のエネルギーを効率よく利用できる住宅

太陽光発電やコージェネレーションや蓄電池等を組み合わせて

システムとしてエネルギーの最適化を図ることができる住宅のことです。』

20120418_120902


今後このような『スマートハウス』が推奨されていいくのは一つのトレンドだと

考えなければなりません。



■パッシブ要素(受動的)

古民家や日本建築の考えや、珪藻土などを利用した

古来の建築手法に学ぶ生活様式やデザイン

風や太陽や温度差の自然エネルギーの活用術


■アクティブ要素

HEMSや高効率家電の導入や創エネ・省エネ・蓄エネ計画等を

積極的に検討していく技術導入


この二つを上手く融合したものが、弊社でも取り組んでいる

※2HABITAのコンセプトそのものだと考えています。


 ㈱エスクリエイトでは標準化を進めている『長期優良住宅』は勿論ですが

今後エネルギー管理システムや燃料電池や太陽光発電や蓄電池など

住宅関係事業にこれまでと違った補助金制度が導入されるそうですから

そこらあたりも皆様にいち早くお伝えしたいと思います。



補助金や税制や新しい政策やムーブメントを

スマート(賢く・かっこよく)に皆さんにご提案できる事が

弊社の使命です。




『温故知新』

新しいものと、古民家に学ぶ先人の知恵を上手く融合したその考えを

ここ岸和田を中心泉州エリアひいては大阪府下全域で

広めていきたいと考えます。






 講習後はパナソニックの展示会を見学させて頂きました。


20120418_122034


中でもLED照明のラインアップの充実に驚かされました。

20120418_122020

 最近は照明も明るいだけではなく、暮らしのゆとりや雰囲気造りに欠かせない

重要なツールのひとつです。


20120418_122144

 節電効果はもちろんですが、光の持つゆらぎ効果を理解し

くつろぎの空間を造りを考えなければなりません。

照明には特に注力していきたいと考えます。



 そんな中・・・

 エスクリエイトのモデルハウスも居室全室LED照明と

リビング堀天井に間接照明を取り入れた

新しいスタイルを試みています。


 モデルハウスもこの月末には完成予定ですので是非ご見学ください。

PS㈱エスクリエイトの動画が流れますので

 是非ご覧になって下さい。
 
↓↓↓↓ クリック ↓↓↓↓↓↓↓↓ クリック ↓↓↓↓↓↓↓↓ クリック ↓↓↓↓

http://sys.ie-api.jp/watch.php?sid=20120427-1o6kw




※1 弊社が代理店のカナディアンソーラー
   
   松谷監督はソーラーパネル設置技能認定者です。

      
http://canadiansolar.co.jp/


※2 弊社の建築部門のフラッグシップHABITA

   200年住宅施工事例ご覧いただけます。

http://www.habita-screate.com/





http://www.screate-sensyu.co.jp/

お問い合わせは 

大阪府下全域をエリアに

長期優良住宅建築キャンペーン中!

耐震等級3の安心住宅を是非!

HABITA200年住宅
㈱エスクリエイト


0120-37-0500

詳細はスタッフまで 


代表取締役 笹倉太司