皆さんGWいかがお過ごしですか?

今年は残念ながら全国的に雨が目立ったGWですね。

本日岸和田も雨と雷に見舞われています。


 さて、そんな雨のなか昨年に引き続き地元の仲間達と

東北の震災ボランティアで、場所も同じ岩手県は釜石市へ

お手伝いにいってきました。

 


 5月1日夜岸和田を出発して静岡県の掛川市(300キロ)で一泊

いざ釜石市へ(残り800キロ)

20120502_094452
                               【荷物積載の愛車】

 
 全行程3泊4日の約2200キロの大半が『雨&風』しかも関東や東北は

記録的な『雨』で 途中マシントラブルで、『豪雨』の中引き返さなければならない

仲間も・・・波乱が起こる!?予感の旅でした。



 2日目も朝8時出発で休憩をいつもより頻繁に取りながら

14時間かけて夜10時前にようやく釜石市へ到着(やはり遠い)


 
 知人の釜石市議の合田さん宅に泊めていただき、風呂と遅めの夕飯をとって

現在の釜石や東北の様子を聞かせていただき、この一年で変わったこと

変わっていないこと等々現場の『生の声』は貴重なお話でした。

お話を聞いて、私なりに感じたところを箇条書きにしてみます。



■変わったと感じたところ

 自衛隊が撤収し、ボランティアも減少

 建物が多く解体されて、幾分かスッキリした様子

 商店や店舗などが随分営業再開されていた。

 多くの仮設住宅が整備されていた。

 沿岸部の道路がかさ上げされいたところ。

 ボランティアや復興支援の基地局のシープラザに ユニクロが営業(期間限定)

                        


■変わっていないと感じたところ

 新しい建物はあまり見受けられない(一部あり)

 街からの活気が感じられない

 実際人口の流失や今後の復興計画の進捗具合が遅々として・・・

 瓦礫の処理の問題
 (釜石でも処理できない瓦礫が山積み)
 
 ボランティアは減ったものの粘り強くやっておられる方々が居るという事実







 3日目のボランティアの受付が終わり少し時間があったので

釜石市内を一周。

20120503_082928



20120503_085700
                                                        
                                
                          【釜石中心部のシープラザ】


20120503_085230
                              
                  【新日鉄釜石のグラウンド内に建つ仮設住宅】

20120503_090259

【写真中央の2階建ては昨年は修繕作業されていましたが、
            何らかの事情で作業途中で止まっている様子・・・】






20120503_090231

                                 【解体中の建物】



昨年お手伝いにいった元産婦人科も仲間達と訪れました。



20120503_091216
                                【元産婦人科】



 割れていたガラスも修理されていて、昨年を思い出して

『少しでも忘れることなく、自分達のできることをしよう!』

しっかりとお手伝いせねばと、仲間と結束を固めました。


 

P1002438
                                【昨年の作業風景】





㈱エスクリエイトの動画紹介です。
是非ご覧になって下さい。
↓↓↓クリック↓↓↓クリック↓↓↓クリック

http://sys.ie-api.jp/watch.php?sid=20120424-zn0ge&noj=1


建築&不動産のお問い合わせは・・・ 

http://www.screate-sensyu.co.jp/

大阪府下全域をエリアに

長期優良住宅建築キャンペーン中!

耐震等級3の安心住宅を是非!

HABITA200年住宅
㈱エスクリエイト


0120-37-0500

詳細はスタッフまで 


代表取締役 笹倉太司