170706 表


 
仕事柄、お客様に尋ねられる事が多い住宅ローンの行方。

断定的な事は言えませんが、

住宅ローンアドバイザーやコンサルマスターとして

長期や短期や固定や変動の差異はしっかりとお伝えしています。

笹倉さんの個人的な意見はご参考にと

お伝えしていますが・・・


686E02AB-B0A0-4C29-AB25-D8478DF8A874



そんな中

IE LABの皆様もニュースでお聞きになっておられるかもしれませんが


固定金利の住宅ローン金利上がるようです。



<日銀決定会合>長期金利上昇を容認 1年10カ月ぶり修正

7/31(火) 13:13配信 毎日新聞より抜粋。

日本銀行本店

 日銀は31日開いた金融政策決定会合で、

0%程度に誘導している長期金利を柔軟に調節することを決めた。

これまで0~0.1%程度に抑えてきたが、変動幅を広げ、事実上金利の上昇を容認する。

政策修正は、現行の長短金利操作を導入した2016年9月以来、


約1年10カ月ぶりだとか




笹倉さんの過去の経験則からでは

先ずは長期金利から先に上がって、

その後変動金利が上昇するのが定石。


おそらくそうるのでしょうね・・・


まぁ今後どう動くのかは

正直なところわかりませんが


長期金利はすでにゼロ%程度で追加緩和余地はほぼないですし

いまの緩和をより長く続けるということを示すほかに選択肢は少なかったように思います。


一方でアベノミクスの目玉である緩和の長期化による副作用も

異次元緩和はすでに5年がたち、

超低金利が続けば銀行収益は圧迫され、

一部の銀行では住宅ローン事業を縮小しており

これはこれで、お客様にとっては選択肢が減るので困ります。



史上最低の現在の金利水準では、

上がるのも止むなし?かと思う反面
 

住宅を購入検討されている方への影響はもちろんのこと

既存でお借り入れされている皆様には

あまり嬉しくないニュースですね。



まぁ一応嬉しいニュースも

今のところ、ほとんど付いていない金利(笑)

ATMでの時間外手数料で吹っ飛んでしまう金利。(笑)

そんな銀行に預けている預金の金利も若干ですが?

上がりますよね(笑)





I♡YOUの家造りをご一緒に♪(^_^)v

永く愛される家造り研究所IE LAB

株式会社エスクリエイト

代表取締役 笹倉太司

お問い合わせは0120ー37-0500

170706 裏



■ IE LAB Facebook はじめました♪

https://www.facebook.com/SCREATEIELAB/

よろしければフォローお願いします♡


■愛される家造り研究所IE LAB

株式会社エスクリエイトのHPはこちら

http://www.screate-sensyu.co.jp/


■不動産相続の相談窓口のHPはこちら

https://fudousansouzoku.jp/