170706 表


 


最近IE LABでも採用される方が多いフラット35ですが

簡単に言えば最長で35年固定金利で借り入れる住宅ローンです。

返済期間を長く取る事で、月々の負担をなるべく減らしたい方に向いています。

そしてもう一つのメリット?は

将来の金利上昇時のリスクを可能な限り安全に乗り切りたい

金利が上昇が不安な方には、銀行の変動金利に比べると

現在のところ月々の金利は高い傾向にありますが…

現在の低金利では変動金利より月々の支払いが高くても

将来に渡って金利の事で悩みたくない、という考えの方にもオススメです。


そんなフラット35ですが

(独)住宅金融支援機構によると金利が少しずつ下がっています。

借入期間が21年以上(融資率9割以下)の金利は、

年1.270%(前月比0.040%減)~1.960%(同変動なし)

取扱金融機関が提供する金利で最も多い金利(最頻金利)は

年1.270%(同0.040%減)と、4ヵ月連続の下降となりました。




近年市場最低金利に伴い住宅ローンの金利も低水準ですが

住宅購入をご検討の方は金利の上昇水準約推移も気になるところですね。


笹倉さんの私見ですが…今は過去の金利動向からみても

ホンマに低金利のレンジなんで

まぁ将来の事は誰にも分かりませんし

宅建士&公認不動産コンサルティングマスター&住宅ローンアドバイザーの

笹倉さんは立場的に金利動向について、断定的な事は言えませんが…

住宅ローンで気になる事があれば笹倉さんまでご相談ください。






しかし最近キツイです。


朝からキツイですは


ホンマにキツイです。





何がって?



ハックション!



もちろん花粉症です(笑)



花粉症になって約20年。


発症したての頃はかなりキツイ状態でした。

鼻水 クシャミ 目のかゆみ

薬もナカナカキツくて

服用すると眠気やダルサに襲われてほぼ思考能力停止

クシャミは起床時に10連発は当たり前!


そんな時期が二月末からGW頃まで

二カ月近く笹倉さん

今思い出しても結構酷い状態でした。(笑)



しかしヨーグルトの効果と薬も何回か変えてみて

最近は薬こそ服用しても

随分マシな感じが数年続いておりましたので

自分の中では、完治こそしていないが

ほぼ80パーセントから90パーセント完治?って思えるくらいに

花粉症の症状は治まりつつあったのですが…



今年はアウト!

花粉症復活祭です(笑)

まぁ花粉の量も多いとの予報もありましたが…

ホンマにキツイです…





そんな花粉症が酷い中

なんでやねん?


杉いっぱいの岸和田カントリークラブで

仕事仲間とゴルフでした



結果は言うまでもなく(笑)

最近ワーストのスコアでしたが…

B1FB392F-34CA-4DAD-9AA6-1810E5A1E22A






天気も何とかもって雨にも濡れず

今日も楽しくワイワイガヤガヤ

仕事仲間とラウンド致しました。


明日からも何かとバタバタしておりますが…

趣味のゴルフでリフレッシュして

花粉症にも負けたずに

IE LAB活動頑張って参ります!


オマケ♪

お電話いただいたIE LABお客様A様&T様

笹倉さんの宿題もしっかり対応しますね♡








 


I♡YOUの家造りをご一緒に♪(^_^)v

永く愛される家造り研究所IE LAB

株式会社エスクリエイト

代表取締役 笹倉太司

お問い合わせは0120ー37-0500

170706 裏



■ IE LAB Facebook はじめました♪

https://www.facebook.com/SCREATEIELAB/

よろしければフォローお願いします♡


■愛される家造り研究所IE LAB

株式会社エスクリエイトのHPはこちら

http://www.screate-sensyu.co.jp/


■不動産相続の相談窓口のHPはこちら

https://fudousansouzoku.jp/